Rupert Neve Designs RNHP ヘッドホンアンプ-ヘッドホンアンプ





Rupert Neve Designs ルパート ニーヴ デザイン RNHP ヘッドホンアンプ

【RNHP Precision Headphone Amplifier】
トラッキング(録音)やミキシングなどの制作過程や音楽鑑賞時に関わらず、ヘッドフォンアンプはヘッドフォンと共に最終的なサウンドクォリティを決定付けるとても重要な要素です。しかしながら、Rupert 氏は、まだすべての妥協を排したヘッドフォンアンプが現れていないと永年感じていました - サウンド、ヘッドルーム、そして出力、どこかが物足りないのです。かくして、彼と Rupert Neve Designs チームは RNHP の開発に乗り出しました。
デスクトップミキサー 5060 Centerpiece のヘッドフォンアウト回路をベースとする RNHP は、24V仕様のリファレンスクォリティの「ヘッドフォン専用」アンプリファイアです。
入力には厳しい調整が行われた+4dBuのバランスラインインの他に、RCAと3.5mm(1/8”)のアンバランスインを用意。ヘビーデューティのスチール製シャーシはVESA規格に対応し、市販のマウントに取り付けることも可能です。そして妥協無き設計により、どんなヘッドフォンにおいても余分な負荷なくドライブし、ワイドでオープンなサウンドを実現します。
これまで体験したことのない清澄さで、演奏/ミキシングから純粋に音楽を楽しむことができるでしょう。

【専用 vs 統合アンプ】
多くの機器においてヘッドフォン出力は軽視されています。多くの製品に装備されているヘッドフォンアンプは数々の機能と統合されているため、小型化とコスト面では有利です。しかしながら、ヘッドフォンアンプのオーディオクォリティと出力面においては妥協が生じ、結果的に低いヘッドルーム、信頼に値しない品質、明瞭さの不足、といった問題を引き起こしてしまいます。
RNHP は明快でシンプルな目的のために生まれました - すべてのヘッドフォンをベストサウンドで鳴らす。極限まで高めたクォリティ、パワフルなアンプ、そして精密に調整されたソース入力。すべてを実現するための専用設計により、他に類を見ない、卓越した品質でアーティストから最高のパフォーマンスを引き出すことができます。
レコーディングエンジニアにとっては適切なマイクのチョイスと設定を、ミキシングエンジニアにとっては高い精度でのEQやダイナミクスの調整を行うことが可能となるでしょう。音楽鑑賞の際には音楽のディテールと奥行きを正確に感じ取ることができます。

【すべてのデバイスに合うよう特別に調整された入力】
RNHP は様々なヘッドフォンをしっかりドライブするように仕上げられています - 相性によるパフォーマンスロスを可能な限り排除しました。装備された3つの入力は、さまざまな用途に応じて最適なレベルとインピーダンスに調整されています。

【接続に適したデバイス例】
Input A : +4dBu XLR または TRS バランスライン出力を装備した機器に最適
・スタジオクォリティのオーディオインターフェイス(ラインまたはモニター出力)
・ヘッドフォンミキサー(ラインまはたヘッドフォン出力)
・ミキシングコンソール(ライン、AUXまたはモニター出力)
・業務用DJミキサー(ラインまたはモニター/ブース出力)
・業務用ステレオDAコンバーター
・業務用カメラ
・スタジオモニターコントローラー

Input B : RCAアンバランス出力を装備した機器に最適
・CD / DVD プレイヤー
・ステレオチューナー
・プリアンプ(RIAAアンプ)を通したターンテーブル(レコードプレイヤー)
・プロシューマー用レコーディング機器やカメラ

Input C : 3.5mm(1/8")出力を装備したステレオ機器に最適
・携帯電話、スマートフォンやモバイル機器
・ポータブルミュージックプレイヤー
・コンピューター
・DSLRカメラ(デジタル一眼レフカメラ)
・ハンディーレコーダー
・すべての3.5mmヘッドフォン出力を持つ機器

【VESAマウント対応】
RNHP は、VESA 100 規格のマウントで固定できるように設計されており、壁やポール、テーブル、アームなど市販のマウントに取り付けることができます。RNHP を最適な場所とポジションに設置して使用することができるでしょう。

【マルチラインフィードについて】
モニタースピーカー、別のヘッドフォンアンプ、2トラックレコーダーなど、他の機器に RNHP と同時に信号を送りたくても手持ちの機器に1組の出力しか備わっていない場合にはケーブルスプリッターの利用をおすすめします。右と左のライン出力を分割して、各機器に同じステレオ信号を送ります。

【For ミュージシャン - 無意識下の適応とモニターとの関係の重要性】
良い演奏はプレイヤーと楽器との密接な関係から成り立ちます。また、しばし心理的/精神的な部分も深く関わります。しっかりしたサウンドのモニターはプレイヤーが心地良く、かつ安心して演奏に集中するために重要な条件となります。RNHP を使用すれば、ベストのモニターサウンドを供給し、最高のパフォーマンスを引き出す手助けとなるでしょう。
レコーディングにおける適切なモニターパスでは、余分な脚色の無いサウンドを送ることが大切です。発声、あるいは演奏を行う際、意識せずとも脳は常に自身の声や楽器から発した音に反応して次なる音を鳴らします。例えば、ヘッドフォンをした際に発する声の大きさ、あるいは遅れて来るモニターフィードバックによって、スピーチパターンが変化します。この作業に熟練した人間であっても、これらの問題による影響を受けるのです。モニターパスが乱れた周波数特性、高い歪み、低いヘッドルームにならないように注意しましょう。これらの要素によって演者のやる気、つまり良い演奏へのモチベーションが削がれることがあります。音楽愛好家やクリエーターと同様、RNDチームと RNHP のゴールはアーティストから最高のパフォーマンスを引き出すことです。このため、比類なきモニターパスを送ることはとても重要なのです。
別の観点でも RNHP は最高のパフォーマンスを引き出すことに役立っています。ほとんどのスタジオヘッドフォンはハイインピーダンス仕様で、通常のヘッドフォンアンプでは正しくドライブすることが困難です。特に音の大きいレコーディングセッションでは高いモニターレベルが要求されます。このような場面において、統合されたヘッドアンプでは十分な音量とクォリティを供給できない可能性があります。RNHP はどのヘッドフォンでも必要以上のヘッドルームとパワーを送り、急激で音量の大きいトランジェントであっても、そのヘッドフォンが持つ性能をすべて引き出すことができます。
RNHPはミキシングコンソールやDAWからのステレオキューを送ることも可能です。市場にあるヘッドフォンミキサーのグレードアップとして、ミュージシャンに正しいフィードバックパスを送ることができるのです。。

  • 動画をダウンロード・編集・再生
  • 写真と動画をクラウドに保管して管理
CROSSROCK CRW500SA Semi Acoustic Black エレキギター用ハードケース
Windows XP、Vista 用 RealPlayer | 【返品保証】 ブルックス Brooks GLENBROOK SADDLE HOLDALL サドル バッグ グリーン グレンブルック ハンドル 送料無料 【あす楽】 | スマホ・タブレット・STB用
DiMarzio DP272F Imperium Bridge Black ギターピックアップ - 利用開始の手順 - DPA MMBO66F090 d:fine66用マイクブーム 無指向性

Rupert Neve Designs RNHP ヘッドホンアンプ-ヘッドホンアンプ

【SARIS】(サリス)BONES-3 リアサイクルキャリア 3台積み【サイクルキャリア】【自転車 アクセサリー】 BONES3

クラウドに写真もアップロードできるようになりました。大切な写真も動画も、安全に保管しておきましょう。

Rupert Neve Designs RNHP ヘッドホンアンプ-ヘッドホンアンプ

スマホでも、タブレットでも。

新機能:ショートムービーの自動作成・編集

Rupert Neve Designs RNHP ヘッドホンアンプ-ヘッドホンアンプ

RealCloud:写真と動画専用のクラウドでできること

Rupert Neve Designs RNHP ヘッドホンアンプ-ヘッドホンアンプ

Wi-Fiで同期して再生・コピーする

詳しくはこちら

Rupert Neve Designs RNHP ヘッドホンアンプ-ヘッドホンアンプ

GIZA Products (ギザ) AL-N03 アルミ バスケット L BLK BKT08200 バスケット

RealCloud に保管してある写真と動画は、スマホなどの各デバイスからも表示・再生・ダウンロードできます。
BACCHUS GS-Mini WH ミニエレキギター

クラウドの容量を増やす

無料で容量を増やせます。また、容量を追加できプレミアム機能も使えるプレミアムプランもご用意しています。
VIC FIRTH VIC-AA ALEX ACUNA ドラムスティック×12セット

EDEN TN2251 Terra Nova Series ベースコンボアンプ

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る